20190919 米軍岩国基地空母艦載機・「着艦資格取得訓練」終了

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

山口県のアメリカ軍岩国基地を拠点に今月15日に始まった空母艦載機の着艦資格取得訓練、CQがきのうで終わりました。事前通告どおりの4日間で終了し、午後11時以降の離着陸はありませんでした。アメリカ側から中国四国防衛局を通じて岩国市に訓練終了の情報提供がありました。「CQ」は高度な技術が必要な空母への着艦資格を得るため、艦載機のパイロットに義務づけられている訓練です。アメリカ軍の空母艦載機は先月17日以降に岩国基地に帰還し、今月15日からきのうまで九州四国沖でCQを行ったとみられます。期間中、岩国市内5か所の騒音測定器で70デシベル以上を5秒以上観測した回数は310回でした。騒音が最も大きかったのはおととい午後0時34分に滑走路南側で観測した95.9デシベルでした。滑走路の運用時間外となる午後11時以降の離着陸はありませんでした。市への騒音苦情件数は4日間で74件でした。